最短、最速で卓球が強くなりたい人以外見ないでください。

あなたは、

「何で自分だけ

こんな目に合うんだ」

と思ったことはありませんか??

 

f:id:banatakkyu:20201029104343p:plain

こんにちは!けびんです!

 

あなたは

「糞サーブ」

「練習にならない」

と言われ

 

今まで勝てていた相手に

負けてしまい

監督に「期待外れ」

言われてしまう。

 

本当に強くなりたいけど

何をすればよいか分からない。

 

という悩みはありませんか??

 

実は私もこのような悩みを

持っていました。

 

しかし、あることをしただけで

急激にサーブが成長し

先輩や監督から頼られる存在

になるまでになりました。

 

f:id:banatakkyu:20201029104529p:plain

もし、あなたが

サーブが得意で成績優秀で

監督から怒られたことがないなら

この記事は読む必要はありません。

 

そっとこの記事を

閉じてください。

 

しかし、もしあなたが

・体力がなくても勝てるようになりたい

・先輩、監督から認められたい

・成長し続けたい

 

という気持ちがあるなら

ぜひ力になってあげたいです。

 

最後に

サーブが急激に

成長するための考え方

 

完全無料プレゼントとして

用意しているので

最後まで読んでください。

 

f:id:banatakkyu:20201029105413p:plain



まずは自分自身について

話させてください。

 

僕は工業高校出身

現在は20歳で

地方の大学で隠居中、

趣味は卓球です。

 

暇なときはyutubeでいつも

卓球見てます(笑)

 

高校での成績は

県大会 個人 ベスト8

県大会 団体戦 3位

県大会 ダブルス 3位

 

 

f:id:banatakkyu:20201029105229p:plain

僕は中学生の頃はある程度は

勝てる選手でした。

 

しかし、自信をもった状態で

入った高校で

一瞬でメンタルが粉砕する現実

目の前に飛び込んできました。

 

もともと体力がない僕は

ランニングで吐きそうになり

大嫌いな筋トレでは

筋肉が悲鳴を上げていました。

 

さらに、先輩からは

「球おっそ。

 練習ならない」

「糞サーブ」

 

と普段の練習では雑魚扱いされ

 

毎日恐れながら

諦めずに

部活に励んでいました。

 

f:id:banatakkyu:20201029105733p:plain

そんな僕に追い打ちを

かけるような

最悪な出来事がありました。

 

それは卓球部に入ってすぐの大会で

僕は今まで負けたことのない

同い年の選手と

対戦した時のことです。

 

監督からは

「余裕だな」と言われ

試合に挑みました。

 

僕のサーブは

いとも簡単に打ち抜かれ

ストレート負けして

しまったのです。

 

 監督からは

「期待外れ」と言われ

先輩たちからは

「雑魚すぎるw」といわれ

 

僕はメンタルが

どん底に落ちてしまいました。

 

何より、今まで勝てていた

相手に負けたことが何よりも

悔しかったのです。

 

f:id:banatakkyu:20201029105909p:plain

「このままではいられない」

私は、悔しさをばねに

闘志を燃やし

人一倍努力することを決めました。

 

決心したものの疑問がありました

「何をすればいいんだ??」

 

僕は練習量がすべてだと

思っていたので

ひたすらサーブ練習をしたり

 

Yutubeで調べた新しい技術を

練習してみたりと

自分なりに努力をしていました。

 

しかし、どんなに工夫しても

成果は出ず、同級生にも追い越せれ

自信が0になり、気が付けば

卓球が嫌いな自分がいました。

 

f:id:banatakkyu:20201029110004p:plain

「なんで自分だけ

こんな目にあうんだ」

 

そう思いながら闇雲に

自主練習をしていたある日

卓球人生を変える

出会いがありました。

 

「今のままじゃ変われないよ」

 

声をかけてくれたのは

自分に糞サーブ

言ってきた先輩だったのです。

 

先輩は卓球部のエース

県のトップと渡り合える強さ

何よりも一番恐い先輩でした。

 

「また怒られるのか」

と思っていながらも

ただ説教を聞いてるだけじゃ

意味がないと思い、

 

勇気を振り絞り

どんな練習をすればいいのか

聞きました。

 

「練習というよりそもそも

卓球に対する考え方が違う」

 

f:id:banatakkyu:20201029110220p:plain

考え方??

意味が分からない。

 

しかし、詳しく聞いてみると

驚愕しました。

 

なぜなら答えは単純

とても簡単

だったからです。

 

f:id:banatakkyu:20201029110528p:plain

僕はとりあえず三年生が

引退するまでは

先輩を信じて

練習しようと決めました。

 

するとすぐに

 

・力の使い方

・相手の嫌がるサーブ

・コースの狙い方

 など

 

驚くほどに体に

コツ

染み込んできました。

 

考え方を変えるだけで

サーブ技術が

驚くほど成長したのです。

 

f:id:banatakkyu:20201029110948p:plain

 

 成果はすぐに訪れました。

 

それは二週間後の県大会で

思わぬ奇跡が起きたのです。

 

この前まで

地区大会二回戦敗退の自分

元県一位の選手にフルセット

まで追い込めたのです。

 

・周りの人たちが

 自分に注目して試合をする

 

・自分のサーブで

 元県一位選手が困る

 

どきどき

わくわく

止まりませんでした。

 

f:id:banatakkyu:20201029110844p:plain

先輩からは「やるじゃん」

同級生からは「すごすぎる」

と褒められ

死ぬほど嬉しかったです。

 

卓球を続けていて良かった

と思うほどでした。

 

この時ある思いが

込み上げてきました。

 

「この考え

  本物じゃん」

 

先輩には

感謝と尊敬の気持ち

溢れました。

 

僕のネガティブな考え

大きな自信へと

変化しました。

 

成長

これだけでは

終わりませんでした。

 

団体戦レギュラーに選ばれる

・インターハイ出場選手を追い込む

・県総体団体3位入賞

 など

 

特に自分が勝つことで

チームに貢献できることは

何よりも気持ちの良い瞬間です

 

高校三年生になるころには

安定して県大会でベスト8に入る

実力を身に着けることができました。

 

いつの間にか

恐れながら卓球をしてる自分から

楽しんで卓球をしている自分

変わっていました。

 

 

f:id:banatakkyu:20201029111216p:plain

そんなある日、

ダブルスパートナーのS君に

聞かれました

 

彼もサーブに悩んでいて

「どうやったら、

 短期間でサーブ上達させれたの?」

 と聞かれ

 

僕は

「一緒に解決してあげたい」

という気持ちがあり

 

彼と一緒の舞台で

試合をしたいと思ったので

放っておけず

包み隠さず話しました。

 

f:id:banatakkyu:20201029111420p:plain

S君は僕が言ったことを

納得してくれませんでしたが

一か月だけ自分のことを

信じて練習する約束しました

 

すると、一か月後

彼に大きな変化がありました

 

部内リーグで下位だった彼が

上位に入り

団体戦メンバー

選ばれたのです。

 

f:id:banatakkyu:20201029111551p:plain

「この考え方すげーよ。

 ありがとう!!」

 

彼の笑顔が今でも

忘れられませんでした。

 

僕のおかげで

誰かを成長させたことは

初めてで

生きがいすら感じました。

 

ダブルスパートナーである

彼と地方大会

出場できた時は

お互いに

 

「卓球を続けていて良かったな」

と言い合う程でした。

f:id:banatakkyu:20201029111110p:plain

 

こんな経験をしたからこそ

他にも多くの方が

サーブ技術で

困っていると思い、

 

「サポートしてあげたい」

という気持ちを

強く持っています。

 

ですので、以前の僕と同じ

本気で強くなりたいけど

何をすればいいのか分からない

というあなたのために

 

僕にも手助け

できるのではないか。

 

そう思い今回

無料プレゼント

作りました。

 プレセント、私のメンズ財布

 

それは

 二週間でサーブが

県一位に通用する方法

です。

 

「体力がないけど強くなりたい」

「すぐに成果を出したい」

というあなたにこのプレゼントを

用意しました。

 

この中身は

・知るだけで練習の質があがる

 マインドセット

・一日9分でできるサーブ練習法

 

これを見るだけで

・練習の効率が爆上がりする

・実践的なサーブが身につく

・楽しく卓球ができる

 

というメリットがあります。

 

逆にもし見なかったら

三か月成長が遅くなり、

ライバルから差を

つけられてしまします。

 

 知識を蓄え、

実践するだけで

成長スピードがケタ違いに

爆上がりします。

 

f:id:banatakkyu:20201029111828p:plain

 

  しかし、中には

 

「なぜブログなの?」

「なぜ今なの?」

「なぜ無料なの?」

 

そう思う方がいると思います。

 

しかしそれには

ちゃんとした理由があります。

 

なぜブログか?

 

f:id:banatakkyu:20201029114011p:plain

場所や時間に

条件がなく、

 

 家にいても

学校にいても

いつでも見てほしいからです。

 

 

なぜ無料なのか?

0-ZERO- - JapaneseClass.jp

あなたのためであり

自分のためでも

あるからです。

 

あなたが卓球で成長し、

卓球をもっと好きになることが

自分の幸せだからです。

 

なぜ今なのか

f:id:banatakkyu:20201029114227p:plain

これはとても重要です。

 

学生生活は

あっという間だからです。

 

最後の大会が近づくにつれて

余裕がなくなり焦ってしまい、

非効率な練習を

してしまいがちです。

 

そして最終的に後悔して

引退してしまう多くの選手たちを

僕は見たことがあります。

 

 頑張って」「頑張ります」を中国語で言うと? | ジュンジュン中会話

 

 

それなら、今すぐ知識を蓄え

行動に移し

最高の卓球生活

送ってほしいのです。

 

f:id:banatakkyu:20201029114607p:plain

 この方法は

本当に強くなりたい人なら

誰でもうまくいく方法です。

 

・効率の良い練習法

・練習の質が爆上がりする

 マインドセット

・最短サーブ上達法

 

すべて公開します。

 

 

 

本来は有料の価値があるので

「本気で今の現状を変えたい」

と思った人だけに

受け取ってほしいのです。

 

なので

「強くはならなくていい」

「今の卓球に満足している」

という方は、このページを

閉じてもらって結構です。

 

 本を閉じるの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

本気でサーブがうまくなりたい

強くなりたいという方は

PDFでお渡ししたいので

 

こちらからLINE登録

お願いします。

 中には

 

「怪しい」

「後から請求されるか心配」

 

という方も

いらっしゃると思います。

 

安心してください。

 

 

悪用することは絶対に

ありません。

 

もしそのようなことがあれば

遠慮なく訴えてください。

 

約束します。

 

f:id:banatakkyu:20201029114741p:plain

このPDFを配布する目的は、

 

卓球今すぐにでもうまくなりたい

あなたの力になりたいからです。

 

登録ボタンを押すだけで

無料で手に入ります

また、このプレゼントは

多くの時間と労力を

懸けてつくった

ものです。

 

このPDFを

受け取ってくれた方は

一人一人真剣に向き合って

サポートしたいと思っています。

 

人数が多すぎると

丁寧にサポートが

できなくなってしまいます。

 

なのでこのPDFを

受け取れる人を

10人限定にしたいと

思います。

 

 

本気の方だけ

登録お願いします。

 

f:id:banatakkyu:20201029111715p:plain

・サーブがうまくなる

 

・勝てなかった相手に勝てる

 

・チームメイトから頼られ

 最高の卓球生活を送れる

 

・卓球をしていて良かった

 

そう思える卓球ライフを

一緒に手に入れましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。